記録

3Dプリンターの未来。

この記事を昨日ツイートしたのだけど、この心臓は自ら鼓動することはないそうだ。だけど、そこにはかなり可能性を感じます。そのうち、心臓は置き換えることの出来る臓器になりそうだなと感じました。自分が予想するにそれはあと10年か20年の間に起こりうる未来だなと感じます。3Dのプリンターの登場は1980年、ここ最近になって3Dの価格が下がり、精密な加工も出来るようになってきている。それが2014年頃、それから6年ぐらいの間で臓器の形が作れるようになった。あと10、20年もすれば間違いなくブレイクスルーは起きると考えてよいのではないかと。

簡単には死なない未来が近づいてきてますね。

Yahoo japanサイトのコロナ情報リンク集です。好評に付きVer2。前のページ

ITエンジニアという生き方とか語りだした。次のページ

関連記事

  1. 記録

    映画:007 スペクターを観てきましので感想なんかを。 #007 #スペクター #映画レビュー

    映画:007 スペクターを観てきましので感想なんかを残しときます。…

  2. 記録

    backstreet….

    The other day, "TED" was telling a…

  3. 記録

    PAY.jpというAPIは便利かもしれない。{決済API}

    PAY.jpというAPIは便利かもしれない。これを使用したいとおも…

  4. 記録

    ツイッターのリストの外し方。

    ツイッターのリストの外し方。ツイッターでリストに追加された場合、…

  5. 記録

    見知らぬ誰かとチャットを楽しめるWebサービス。chatpad

    chatpadは見知らぬ誰かとチャットを楽しめるWebサービスです。…

PAGE TOP