記録

3Dプリンターの未来。

この記事を昨日ツイートしたのだけど、この心臓は自ら鼓動することはないそうだ。だけど、そこにはかなり可能性を感じます。そのうち、心臓は置き換えることの出来る臓器になりそうだなと感じました。自分が予想するにそれはあと10年か20年の間に起こりうる未来だなと感じます。3Dのプリンターの登場は1980年、ここ最近になって3Dの価格が下がり、精密な加工も出来るようになってきている。それが2014年頃、それから6年ぐらいの間で臓器の形が作れるようになった。あと10、20年もすれば間違いなくブレイクスルーは起きると考えてよいのではないかと。

簡単には死なない未来が近づいてきてますね。

活動支援よろしくお願いします

Yahoo japanサイトのコロナ情報リンク集です。好評に付きVer2。前のページ

ITエンジニアという生き方とか語りだした。次のページ

関連記事

  1. 記録

    アルバイト、クロネコヤマト一日目。

    「ふへへぇ~~」と内心思っていたのか?どうかはいまは覚えていません…

  2. 記録

    映画、スターウォーズ(フォースの覚醒)を観てきましので感想なんかを。 #映画レビュー #スターウォー…

    映画、スターウォーズフォースの覚醒を観てきましので感想なんかを残し…

  3. 記録

    ドコモのデベロッパーサービスの雑談対話APIを使ってみた。

    ドコモのデベロッパーサービスの雑談対話APIを使ってみた。結果から言…

  4. 記録

    公衆電話をwifiにする動きはどうなったのか?

    むかし、公衆電話をwifiにする動きという案がでたのだけど、その後…

  5. 記録

    基本情報処理試験の結果。

    いまごろ基本情報処理試験の結果発表受かっているように思える数字です…

  6. 記録

    職業について。#職業について

    ある友人が自分が派遣を辞めることになった時に「土方という職業を紹介…

PAGE TOP