記録

映画、記者たち 衝撃と畏怖(いふ)の真実を観ました。

畏怖(いふ)とは恐れおののくことを指す。
映画、『記者たち 衝撃と畏怖(いふ)の真実』がプライムで無料で観れるようになっていたので、今頃、視聴しました。メディアはやはり真実を取り扱わないとやばいなと思いました。これは今見るべき映画なのかもなと…。アメリカでも日本でもそうだけど、この頃のメディアは政権よりの報道が多い。真実を知ることは大切だと映画を通して感じました。SNSが普及して、どこからがフェイクニュースかなどがわからなくなり、どの情報源が正しいのかが素人では判断できなくなってきているように思います。


民衆はメディアに結構騙されている。あのファクトフルネスにも書かれているように結構、常識的に思い込んでいることでも本当は違うことが結構あるだなと思います、それが科学や医学、病気などにも言えるじゃないかな。なのでメディアは真実を伝えること、真実をアップグレードすることが大事なことだと感じます。

demo23、javascriptの非同期同期処理🐋前のページ

暑いのか寒いのかわからない。次のページ

関連記事

  1. 記録

    はてな?リモートワークとお仕事。

    リモートワークになれば仕事が増えるのか?自分はその逆で仕事が減…

  2. 記録

    GCPを辞めました。また合う日まで・・・。

    GCPを辞めました。理由は金銭的なことです、3日で1000円ぐらい…

  3. 記録

    覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰を少しほど読んでみて(´Д`)感想などを。

    覚悟の磨き方という本を本屋(TSUTAYA)で見かけて衝動買い{こ…

  4. 記録

    無関心:ブロガー続々引退していく?

    高知県を拠点として活動していたブロガー続々と引退していくのを見て思…

  5. 記録

    何年。

    1年、2年と経過していくうちに木は年輪を形成していきます。ひとにも…

  6. 記録

    映画:不都合な真実2、日本でも上映される事が決定。

    映画:不都合な真実2、日本でも上映される事が決定=環境問題の映画。…

PAGE TOP