記録

映画、記者たち 衝撃と畏怖(いふ)の真実を観ました。

畏怖(いふ)とは恐れおののくことを指す。
映画、『記者たち 衝撃と畏怖(いふ)の真実』がプライムで無料で観れるようになっていたので、今頃、視聴しました。メディアはやはり真実を取り扱わないとやばいなと思いました。これは今見るべき映画なのかもなと…。アメリカでも日本でもそうだけど、この頃のメディアは政権よりの報道が多い。真実を知ることは大切だと映画を通して感じました。SNSが普及して、どこからがフェイクニュースかなどがわからなくなり、どの情報源が正しいのかが素人では判断できなくなってきているように思います。

映画『記者たち 衝撃と畏怖の真実』2019年10月2日(水) Blu-ray&DVDリリース


民衆はメディアに結構騙されている。あのファクトフルネスにも書かれているように結構、常識的に思い込んでいることでも本当は違うことが結構あるだなと思います、それが科学や医学、病気などにも言えるじゃないかな。なのでメディアは真実を伝えること、真実をアップグレードすることが大事なことだと感じます。

【9分で解説】ファクトフルネス【歪められた世界を見ている私たち】

活動支援よろしくお願いします

demo23、javascriptの非同期同期処理🐋前のページ

暑いのか寒いのかわからない。次のページ

関連記事

  1. 記録

    高知県朝倉の金高堂書店が良い感じです。ただ遠いのが難。

    高知県朝倉の金高堂書店が良い感じです。ただ遠いのが難ですね。それ以外…

  2. 記録

    人はなぜ「死んだ馬」に乗り続けるのか曰く、死んだ馬(ブログ)に乗り続けている日々。

    この雨は一週間ぐらい続くそうなので、高知県は土日も雨のままみたいです…

  3. 記録

    基本情報技術者試験を受けなかった。

    基本情報技術者試験試験を受けなかった。受けなかった理由、受ける気が…

  4. 記録

    映画、実写版ゴーストインザシェルを観てきました。#映画レビュー

    映画、実写版ゴーストインザシェルを観てきました。上映初日の最後の枠…

  5. 記録

    世間の基準に惑わされないBY 茂木健一郎

    世間の基準に惑わされない事が大事だと茂木健一郎 氏は言っている。有給…

PAGE TOP