記録

映画、記者たち 衝撃と畏怖(いふ)の真実を観ました。

畏怖(いふ)とは恐れおののくことを指す。
映画、『記者たち 衝撃と畏怖(いふ)の真実』がプライムで無料で観れるようになっていたので、今頃、視聴しました。メディアはやはり真実を取り扱わないとやばいなと思いました。これは今見るべき映画なのかもなと…。アメリカでも日本でもそうだけど、この頃のメディアは政権よりの報道が多い。真実を知ることは大切だと映画を通して感じました。SNSが普及して、どこからがフェイクニュースかなどがわからなくなり、どの情報源が正しいのかが素人では判断できなくなってきているように思います。


民衆はメディアに結構騙されている。あのファクトフルネスにも書かれているように結構、常識的に思い込んでいることでも本当は違うことが結構あるだなと思います、それが科学や医学、病気などにも言えるじゃないかな。なのでメディアは真実を伝えること、真実をアップグレードすることが大事なことだと感じます。



demo23、javascriptの非同期同期処理🐋前のページ

暑いのか寒いのかわからない。次のページ

関連記事

  1. 記録

    いぬやしきの1巻が0円で売っていたので読んでみた(電子書籍)。

    いぬやしきの1巻が0円で売っていたので読んでみた(電子書籍)。漫画…

  2. 記録

    【#映画 #きっと星 】きっと、星のせいじゃない。観に行ってきました。

    きっと、星のせいじゃない。っていう映画を観に行ってきました。結論から…

  3. 記録

    bingから画像を一括ダウンロードするアプリ。

    任意のキーワード検索でbing画像からを一括ダウンロードするアプリを…

  4. 記録

    良いこと聞いた、今のマイクロソフトの製品は{知らなかっただけ}

    今のマイクロソフトの家庭向け製品は、パッケージとか言いつつも全てダウ…

  5. 記録

    大なり小なり起きていることだと。

    北朝鮮がミサイルを打ってきて日本国を通過し落下したことで思うこと。…

PAGE TOP