記録

PowerShellであれ使えるだな。


wget "ダウンロードするファイルのURL" -OutFile "保存先ファイルパス"

あれというのはwgetというダウンロードするときなどに使用するcommandです。リナックス系を使用している人には使っている方も多いかもしれない。そんな素敵なcommandがウィンドウズ10のPowerShell7では使用できるみたいだ。

大量画像にダウンロードする必要があったのでダウンロードファイルをリスト化、command打つように変換した。結果、とても楽です。

事務作業している方でIT好きな方はVBAを勉強してみると確実に仕事の効率化に繋がると思っています、たまにPythonをオススメするひともいるだけど、自分はあまりオススメしません。

なぜなら、一般的な事務員さん全員がそれを取り扱えるとは思わないからです。なのでクリックすれば動くよみたいな物が作れてパソコンの環境を変えないで良いのはVBAぐらいかと思います。PowerShellでもパソコンの環境を変更しないと動かないですからね。

バッチ処理などは一般的なひとはやはりハードルが高いと思ふ・・・?

朝方もくもくと。前のページ

iPhone12買いますか?次のページ

関連記事

  1. 記録

    文字の置き換えはコマンドラインから

    文字の置き換えは「sed」というコマンドを使うことで文字の置き換え…

  2. 記録

    Kindle Unlimited会員の方は読み放題でお楽しみいただけます。

    「Kindle Unlimited会員の方は読み放題でお楽しみいただ…

  3. 記録

    WPのテンプレート構成とか。

    まず、オリジナルテンプレートを作成したときに使ったファイル構成はこん…

  4. 記録

    プロフェッショナルの言葉[NHK]。

    プロフェッショナルの言葉っていう本があるのですけど、かなりお経みた…

  5. 記録

    javascriptでEVENT処理レベル1

    <!DOCTYPE html><html&gt…

PAGE TOP