記録

月の満ち欠けPHPライブラリを書きました。ちょっと適当なアイコンで表示。

月の満ち欠けPHPライブラリを書きました、ご自由にお使いください。

ちょっと適当なアイコンで表示。
もっと正確なアイコンを取り入れたい方はご自身でご自由に変更ください。
月の満ち欠けの計算方法はネットから見つけてきました。
情報を記載していただいた先人の知恵を借りPHPライブラリが出来ました。
ありがとうございます。

<?php
//date_default_timezone_set('Asia/Tokyo');
class moon{
    static public $icon = array(
        "0"=>'?',//朔
        "1"=>'?',//朔
        "2"=>'?',//朔
        "3"=>'?',//三日月
        "4"=>'?',//三日月
        "5"=>'?',//三日月
        "6"=>'?',//三日月
        "7"=>'?',//上弦の月',
        "8"=>'?',//上弦の月',
        "9"=>'?',//上弦の月',
        "10"=>'?',//上弦の月',
        "11"=>'?',//上弦の月',
        "12"=>'?',//十三夜月
        "13"=>'?',//十三夜月
        "14"=>'?',//十三夜月
        "15"=>"?",//望月
        "16"=>"?",//望月
        "17"=>"?",//望月
        "18"=>"?",//望月
        "19"=>"?",//寝待月
        "20"=>"?",//寝待月
        "21"=>"?",//寝待月
        "22"=>"?",//寝待月
        "23"=>'?',//下弦の月
        "24"=>'?',//下弦の月
        "25"=>'?',//下弦の月
        "26"=>"?",//二十六夜月
        "27"=>"?",//二十六夜月
        "28"=>"?",//二十六夜月
        "29"=>"?"//二十六夜月
    );
    static public $res = "0";
    static public $moon_gregorian = array(0,2,0,2,2,4,5,6,7,8,9,10);
    public function main($year=2012,$mon=12,$day=12)
    {
        static::$res = ((($year-11)%19)*11 + static::$moon_gregorian[$mon-1]+$day)%30;
    }
    public function icon(){
        return static::$icon[static::$res];
    }
}

呼び出しはこんな感じで。

<?php
    moon::main($year,$mon,$day);
    $chg = moon::icon();

関連記事

  1. 記録

    希少性=レアカード。

    技術は縦軸とすると横軸は希少性だと。希少性が高く技術が高ければ、年…

  2. 記録

    海賊版でもWindows10へ無償アップデート

    海賊版でもWindows10へ無償アップデートだそうです。この背景に…

  3. 記録

    過去に囚われる人と過去にとらわれない人。

    過去に囚われる人と過去にとらわれない人がいたら過去にとらわれない人…

  4. 記録

    WPのカレンダーや予約投稿の日付がズレてしまう件:WP5.3以降:?

    WPのカレンダーや予約投稿の日付がズレてしまう件:WP5.3以降に起…

  5. 記録

    世界にはまだまだ貧困で苦しんでいる人たちがいます。

    世界にはまだまだ貧困で苦しんでいる人たちがいます。じぶんは「可哀想…

PAGE TOP