記録

ワードプレス過去記事のツイートをボット化する方法。

WordPress(ワードプレス)の過去記事をツイートしたいけど
結構大変ですと断られる業者は腕なしかもしれない。

簡単に作れます。Composerをインストールして
TwitterOAuthのライブラリー入れてあげて、ワードプレスのwp-load.phpと
TwitterOAuthのライブラリー を参照するような下記コードを作るだけで
ツイートが可能です。

これを自動化するにはcrontab(クロンタブ)という機能で実行できます。
ほとんどのレンタルサーバーにこの機能はついています。

うちのサーバーはWindowsサーバーなんでとかいう場合は
スケジュールでなんとかしてくださいと言えばOKです。

これを実装するのに発生する単価は1万ぐらいじゃないかと思います。
それ以上高ければ、ぼったくられています。

1万円が高いかどうか?

ちなみに普通のプログラマーはこれを構築するのに30分もかからないです。
人件費を考えるとそれぐらいが妥当だと思います。
いまクラウドワークスなどで頼めば5000円以下で対応してくれる人も
いますが、単価が下がるとそれは最終的に自分の首を絞めることに
なります。なので1万円ぐらいが妥当だと思います。

<?php
//ひとつ英語名のフォルダ作って、これいれてあげて
require_once ('../wp-load.php');
require_once ("../vendor/autoload.php");
use AbrahamTwitterOAuthTwitterOAuth;
define("CONSUMER_KEY","コンシューマーキー");
define("CONSUMER_SECRET","コンシューマーシークレット");
define("ACCESS_TOKEN","アクセストークン");
define("ACCESS_TOKEN_SECRET","アクセストークンシークレット");
$connection = new TwitterOAuth(CONSUMER_KEY, CONSUMER_SECRET, ACCESS_TOKEN, ACCESS_TOKEN_SECRET);
$args = array(
  'post_status' => 'publish',
	'posts_per_page' => 1,
    'orderby' => 'rand'
);
$posts = get_posts($args);
foreach ( $posts as $val ){
    $href =  get_permalink($val->ID);
    $title = get_the_title($val->ID);
    $res = $connection->post("statuses/update", array("status" =>$title . " n" . $href . " n#黒歴史ってなんだ? #ブログ ".date('Y/m/d H:i:s')));
}

Pythonコード:demo前のページ

あるキーワードをライクするTwitter API。次のページ

関連記事

  1. 記録

    YOUTUBER、さっさん!

    元々、ブロガーさんだった人がブロガー兼YOUTUBERとして活…

  2. 記録

    2016.03.30. 03:30:30

    2016.03.30. 03:30:30に自分は何をしていたか・・…

  3. 記録

    映画、繕い裁つ人を観てきましたので感想なんかを。 #映画レビュー #繕い裁つ人

    映画、繕い裁つ人を観てきましたので感想なんかを残しときます。本日、あ…

  4. 記録

    映画、深夜食堂1を観る:三度目ぐらい。

    日本人の根底にはこういう感情が流れているように思えます。(深夜食…

  5. 記録

    ブログ休止して思った事(これから)

    ブログ休止して思った事、今までも何度かブログ休止したことがあるので…

PAGE TOP