記録

映画、三度目の●人を観てきました。


映画、三度目の●人を観てきました。
この映画は最後の最後まで真実か嘘なのかという事を
考える映画でした。やはり人が人を裁くのは限界があるなと言う
のが、映画を通して思えた感想ですね。人の一生がこんな理不尽に決められるというのは
非常に何とも言えない感情をいだきました。
この映画を観て人の心とは何なんだろうか?と考えてみました。
映画の後半、「器」という言葉を弁護士役の福山雅治 氏が加害者役の役所広司 氏に
投げかける所があるのだけど、それが答えであり答えではないように思えたのです。
自分の言葉で言えば「空」であり「空」でないと言えばよいのか・・・。
最後にこの映画、おすすめ度は高いです。
ヴェネチア国際映画祭でスタンディングオベーション(Standing ovation)だったらしいですが
映画を観るとその意味がよくわかります。重い映画ですが観る価値は十分ある
大人な映画なのかもしれません。

 



魂の叫びのような歌を歌う人。前のページ

多分、こうなる未来予想図。次のページ

関連記事

  1. 記録

    Yahooが567(コロナ)の情報を取り扱っているそれも県単位でURLまとめたよ。

    Yahooが567の情報を取り扱っている。567(コロナ)を県単位で…

  2. 記録

    Electronの脆弱性でアレをtrue設定はNGですよね。

    Electron(エレクトロン)でrequire(りくわいあ)という…

  3. 記録

    世の中変わるじゃなくて変わらしている人がいる。

    コロナウイルスで世界中、大混乱ですね…。ひとつ追い風はリモート…

  4. 記録

    執筆:ただ書いてるだけ。

    執筆:自分はただ書いてるだけであってブロガーとして生計を立てるわけ…

  5. 記録

    映画、ファイナルファンタジーキングスグレイブを観ましたので。

    映画、ファイナルファンタジーキングスグレイブを観ました(レンタル)の…

PAGE TOP