記録

猫でもできるjsでゴリゴリ


有言実行ということで、ゴリゴリJSのサンプル書いてみました。
と言ってもサンプルなので数行だけです。
唯、これを理解すると結構便利です。使い方は人それぞれだと思いますが
簡単に言えばJSのプラグインの考え方と似ていますね。
最初の部分だけ変更すればプラグインになっちゃうからね。
トイウコトでサンプルです。
本当はボタン押しても何も動かない仕様にするつもりでした。
コンソールログから出力した値から導き出して欲しかったけど
いまどきオープンなので・・・。
サンプルサイトとソースを掲載します。
https://www.zip358.com/tool/ajikan_js/

<!DOCTYPE html>
<html>
  <head>
    <meta charset="utf-8">
    <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge,chrome=1">
    <title>猫でもできるjsでゴリゴリ</title>
    <meta name="viewport" content="user-scalable=no,initial-scale = 1.0,maximum-scale = 1.0">
    <script src="//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/2.1.1/jquery.min.js"></script>
    <link rel="stylesheet" type="text/css" href="../topcoat/main/fonts/stylesheet.css">
    <link rel="stylesheet" type="text/css" href="../topcoat/css/topcoat-desktop-dark.css">
    <link rel="stylesheet" type="text/css" href="../topcoat/main/css/main.css">
    <link rel="stylesheet" type="text/css" href="../topcoat/main/css/brackets.css"><!--[if lt IE 9]>
    <script src="//html5shiv.googlecode.com/svn/trunk/html5.js"></script><![endif]-->
    <script>
        $(function(){
            var ajikan  = {
                ajisen:function(){
                    var str = "味せんべい";
                    console.log(str);
                    return str;
                },neko:function(){
                    var str = "猫が";
                    console.log(str);
                    return str;
                },loop:function(obj){
                    var cnt = Number($(obj).val());
                    console.log(cnt);
                    return cnt;
                },taberu:function(ore,str1,str2,cnt){
                    var o = "";
                    for(var i=0;i<cnt;i++){
                        o+=str1;
                    }
                    for(var i=0;i<cnt;i++){
                        o+=str2;
                    }
                    o+="たべる?";
                    $(ore).html(o);
                    return;
                }
            };
            $("#ore").click(function(){
                  console.log("oioioi・・投資信託");
                  var e  =  ajikan;
                  e.taberu("#obj",e.neko(),e.ajisen(),e.loop("#cnt"));
            });
        });
    </script>
  </head>
  <body class="dark">
      <div id="wrapper">
          <section class="component">
              <input type="text" value="" id="cnt">
              <input type="button" value="お!!" id="ore">
              <div id="obj">
              </div>
            </section>
      </div>
  </body>
</html>

 

明日、JSコードを書きます。前のページ

リクルートの人工知能api(a3rt)で自動記事生成の作り方。次のページ

関連記事

  1. 記録

    お金を手に入れたワンランクアップ。

    クラウドでお仕事をしてお金を手に入れた。『おいらでもお金を支払…

  2. 記録

    cronの設定数に制限があるさくらサーバーとかで制限以上に使う方法(´Д`)

    cronの設定数に制限があるさくらサーバーとかで制限数以上(cron…

  3. 記録

    これからは見せ方だと思う。

    これから見せ方が上手い人が勝者になりやすい世の中になっていくのではな…

  4. 記録

    新妻免疫塾 K&L Immunology Club

    免疫のことを優しく解説しているサイト、YOUTUBEというカテ…

  5. 記録

    物理的ルーターがIPv6だと。

    php -r &quot;copy(&#39;https://get…

  6. 記録

    映画:不都合な真実2、日本でも上映される事が決定。

    映画:不都合な真実2、日本でも上映される事が決定=環境問題の映画。…

PAGE TOP