記録

猫でもできるjsでゴリゴリ


有言実行ということで、ゴリゴリJSのサンプル書いてみました。
と言ってもサンプルなので数行だけです。
唯、これを理解すると結構便利です。使い方は人それぞれだと思いますが
簡単に言えばJSのプラグインの考え方と似ていますね。
最初の部分だけ変更すればプラグインになっちゃうからね。
トイウコトでサンプルです。
本当はボタン押しても何も動かない仕様にするつもりでした。
コンソールログから出力した値から導き出して欲しかったけど
いまどきオープンなので・・・。
サンプルサイトとソースを掲載します。
https://www.zip358.com/tool/ajikan_js/

<!DOCTYPE html>
<html>
  <head>
    <meta charset="utf-8">
    <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge,chrome=1">
    <title>猫でもできるjsでゴリゴリ</title>
    <meta name="viewport" content="user-scalable=no,initial-scale = 1.0,maximum-scale = 1.0">
    <script src="//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/2.1.1/jquery.min.js"></script>
    <link rel="stylesheet" type="text/css" href="../topcoat/main/fonts/stylesheet.css">
    <link rel="stylesheet" type="text/css" href="../topcoat/css/topcoat-desktop-dark.css">
    <link rel="stylesheet" type="text/css" href="../topcoat/main/css/main.css">
    <link rel="stylesheet" type="text/css" href="../topcoat/main/css/brackets.css"><!--[if lt IE 9]>
    <script src="//html5shiv.googlecode.com/svn/trunk/html5.js"></script><![endif]-->
    <script>
        $(function(){
            var ajikan  = {
                ajisen:function(){
                    var str = "味せんべい";
                    console.log(str);
                    return str;
                },neko:function(){
                    var str = "猫が";
                    console.log(str);
                    return str;
                },loop:function(obj){
                    var cnt = Number($(obj).val());
                    console.log(cnt);
                    return cnt;
                },taberu:function(ore,str1,str2,cnt){
                    var o = "";
                    for(var i=0;i<cnt;i++){
                        o+=str1;
                    }
                    for(var i=0;i<cnt;i++){
                        o+=str2;
                    }
                    o+="たべる?";
                    $(ore).html(o);
                    return;
                }
            };
            $("#ore").click(function(){
                  console.log("oioioi・・投資信託");
                  var e  =  ajikan;
                  e.taberu("#obj",e.neko(),e.ajisen(),e.loop("#cnt"));
            });
        });
    </script>
  </head>
  <body class="dark">
      <div id="wrapper">
          <section class="component">
              <input type="text" value="" id="cnt">
              <input type="button" value="お!!" id="ore">
              <div id="obj">
              </div>
            </section>
      </div>
  </body>
</html>

 

活動支援よろしくお願いします

明日、JSコードを書きます。前のページ

リクルートの人工知能api(a3rt)で自動記事生成の作り方。次のページ

関連記事

  1. 記録

    機械学習なら何とかなりますよと思った。

    あんぽんたんな自分でも機械学習なら何とかなりますよと思わせたY…

  2. 記録

    USBを差し込むと自分のPCの環境になるソフトみたいな?

    USBを差し込むと自分のPCの環境になるソフトみたいな事が出来るソ…

  3. 記録

    映画、風をつかまえた少年を観ました。

    https://www.youtube.com/watch?v=H…

  4. 記録

    HDDの3TBが9000円台、DDR4も発売されているみたい('A`)。

    HDDの3TBが9000円台、DDR4も発売されているみたいです(そ…

  5. 記録

    ロボットで運輸業の仕分けを変革するのは難しいのか?

    この頃、オンラインで話すことが増えてきましたが、目線を合わすという事…

  6. 記録

    vue.jsとreact.jsをお触りしているのですが?。

    vue.jsとreact.jsをお触りしてみて、どちらが難しいかとい…

PAGE TOP