記録

VisualStudioC++で昔のような開発環境を整えるには。


VisualStudioC++で昔のような開発環境を整えるには
オンライン、拡張機能からC++WindowsFormsをダウンロードします。
次にプロジェクト作成時に、オンライン、テンプレートを選択し
先程、インストールしたC++WindowsFormsを選択することで
開発環境のベースが簡単に出来上がります。
あとはゴリゴリコードを書くことにより
アプリが出来ます。
Windows7やWindows Vistaなどで動作するものを
作るとなるとVC++2015の場合、Win32で作成するか
上記のようなCLRで作成するか、はたまたDirectXで開発する
などになると思います・・・。
旧のOSを使っている場合はやはりWin32がベストなんでしょうけど
自分は未だかつて、Win32で開発などをした事がありません。
Win32で開発しているところはあまり今は見かけないような気がします。
WindowsFormsを使用して開発をしている所が主だと、VC++の
利点はC++などが使用可能だということです。
テキストで開発できて後からすべてを組み合わせることが
可能なんですね・・・。下っ端はC++で開発させられてVC++に
触らせてくれないという所もあるかもしれません(経費削減のため)。

 

神田スクールの講義が何やら優しくJAVAを教えてくれる。前のページ

画面キャプチャの最終形態です、もう限界。次のページ

関連記事

  1. 記録

    六本木を中心に開催されるテクノロジーアート展を観に行きたいけど。

    六本木を中心に開催されるテクノロジーアート展を観に行きたいけど予算…

  2. 記録

    Windows10が発表されました。正直、買う必要あるの?

    Windows10は正直、買う必要あるのか疑問です。散々、ユーザーから…

  3. 記録

    アプリ開発するかもしんない。

    会社でアプリ開発するかもしんないという話が出ました。それだけでワク…

  4. 記録

    レンタルサーバーの帯域幅を増やしたい

    https://www.youtube.com/watch?v=D…

  5. 記録

    機械学習で地震に関する文章なのか判断するコード。

    機械学習で地震に関する文章なのか判断するコード。機械学習のライブラ…

  6. 記録

    自動運転車のブレイクスルーは必ず起きる。

    自動運転車のブレイクスルーは必ず起きると自分が予言してもあまり納得…

PAGE TOP