記録

山中教授と堀江貴文氏、足して2で割るぐらいの考えが必要かも。


どっちも納得の話です。
山中教授がAとしたら堀江貴文氏はBかな、
頭の良さではなく、立ち振舞いの話です。
話の内容はどちらも納得の行く話だなと感じました。
ちなみに堀江貴文氏の「この行動をすれば良い」ということは
この話を聞く前から実践してます。
山中教授の話にでてくる塞翁が馬の例え話も納得でした。
これからの時代、この2つの話を上手く吸収し自分の考え方に
取り入れていくことが大切だなという思いがあります。
山中教授と堀江貴文氏の共通点は
何だろうかと考えると新しいものを吸収し
自分の糧にしていける力だと感じます。
これから時代、臨機応変に対応していけるタイプが
強いのかもしれないですね。
ちなみに自分は臨機応変とは
ほど遠い感じがします・・・・。
最後に近畿大学卒業式、卒業生へ贈る言葉。
山中教授と堀江貴文氏の話の動画を
載せときます。



日本人なら知っておきたい名言100を購入した。前のページ

日清:東西対立:YOUTUBEが!?次のページ

関連記事

  1. 記録

    WordPress:仕事の現場でサッと使える!デザイン教科書。

    【Wordpress:仕事の現場でサッと使える!デザイン教科書】をぱ…

  2. 記録

    新しい道徳:北野武(著)を読んでみた。

    新しい道徳:北野武(著)を読んでみた。感想は::納得できる所がある。…

  3. 記録

    もし仕事が見つからなかったらコレしか自分無いなと感じます。

    下記の動画ようなそんな生き方に。自分はそういう事が嫌いじゃな…

  4. 記録

    2020-2021

    今年もあともう少しでお正月なわけですけど、今年はほぼ一年無職状態でし…

  5. 記録

    最低の水準を引き上げること。

    最低の水準を引き上げること。水準を引き上げることは容易ではない。…

  6. 記録

    ユーモアが聞いている曲

    https://www.youtube.com/watch?v=UP-…

PAGE TOP