記録

代体という本が書店に置いていた。


代体とは何にか、簡単に言えば
脳をまるごとコピーし電脳世界にインストールする
ようなことをだと認識しているけど、、、。
一週間前に書店で代体っていう本を見かけ、
ちらっと手にとってパラっと見ただけなので
そんな話ではないのかもしれない。
ただ、前からこの方法は
単なる脳のコピーにしかならない、
ならないだけど、それには意識もあり自我もある
だけど、それはコピーでしかない。
こういう事を考えると生と死や自我というものを
考えてしまうですね。
とても不思議で興味深いことなんだとおもうです。
そういう時代にそろそろ足を突っ込むだろうなと・・・。
言語や映像などインターネットを介して
他者の脳に送り込む時代になっている時代です。
勉強しなくても脳に記憶を埋め込むことが可能になる日は
そう遠くないと自分は思っています。
そんな時代になったときに、人格や記憶というものは
一体なんだろうかと、脳をコピーできる時代になれば
脳のデータを消して他者に人格をインストール可能になるわけです。
そういう時代になると・・・。
あるとするならば死後の世界を今よりも
考えるよう時代になると自分は思っています。

活動支援よろしくお願いします

USBを差し込むと自分のPCの環境になるソフトみたいな?前のページ

買い換えないといけないもの候補。次のページ

関連記事

  1. 記録

    ペンギンとは鳥。鳥なのに飛べない。

    ペンギンとは鳥なのだ。鳥なのに飛べない。その変わり泳ぐことを覚えた…

  2. 記録

    大晦日=New Year's Eve

    来年は申年ですね。今年を振り返ると、いろいろとありますが書ききれま…

  3. 記録

    複数のカードをひとつのカードへ

    https://www.youtube.com/watch?v=tx…

  4. 記録

    メモったー!!おかげ様で(´・ω・`)v

    メモったー!!おかげ様で120ぐらいDLされています。今後とも宜…

  5. 記録

    受験はおそろしい?

    受験はおそろしい?の動画が良い感じですね(・(ェ)・)自分が高…

PAGE TOP