記録

WordPressテンプレートのSSL対応の勘所を教えます。

全国的にかわかりませんが、花火大会やお祭りって7月の終わりから 8月の中頃までしかないですよね。高知県はそんな感じです。 (自分が学生の頃、8月の終わりごろに有れば良いのにと思ってました。) 今日のお題は「WordPressテンプレートのSSL対応の勘所を教えます。」です。 この頃、有料テンプレートに変えたのですが、そのままでは デザインが崩れて全然使いものにならないので、自分で対応を行いました。 勘所はこれだけ、URLの出力する所を抑えるべしです。 なので、例えば下記のような記述が書かれている所などを 書き換えを行います。 ※メソッドにはパターン2つあって、echoなどで既に出力されているメソッドと 文字列を返却してくれるメソッドです。それにより置き換え方法が変わります。
<?php
//パターン? get_sidebar();
        ob_start();
        get_sidebar();
        $get_sidebar = ob_get_clean();
        $get_sidebar = str_replace('http://', '//',$get_sidebar);
        echo($get_sidebar);
//パターン?,home_url()
        $str = "<a href="'. str_replace('http://', '//',home_url()) .'/">";
        echo str_replace('http://', '//',home_url());
?>
上記のようにすることで、SSLで対応は行えます。 SSL未対応のワードプレスをSSL対応にする場合は まずはじめに、いままでの自サイトURL、全てのデータを SSL化しないと駄目なので、MYSQLで文字の置換を 行なってください。もしくは、データを一度、エクスポートして テキストエディタで置換し再度、インポートして あげる事でも対応可能です。エクスポートする際は UPDATE形式でエクスポートすることをお忘れなく。 後は、テンプレート側にSSL対応するだけで ほぼ見栄え良く見えるはずです。 管理画面へログイン出来なくなると言った事象が 起こる場合は、若干、WordPressの設定を 修正しないといけなくなります。

活動支援よろしくお願いします

ポケモンGO、GitHubに続々現れているAPIとかでてるよ。前のページ

彼は「Where there's a will, there's a way.:意志あるところに道は開ける。」と言った。次のページ

関連記事

  1. 記録

    バーチャルホストでPHPのバージョン分けて起動する方法完結。

    バーチャルホストでPHPのバージョン分けて起動する方法完結。うまく…

  2. 記録

    PS4は当分の間、保留かもしれない。

    PS4は当分の間、買わない方向に。理由としてファイナルファンタジー1…

  3. 記録

    ブログの形を少し変えようかなとか思いつつも今まで通りか?。

    ブログの形を少し変えようかなとか思いつつも今まで通りの近況スタイルで…

  4. 記録

    本音ベースに語ると。

    本音ベースに語ると人気ものになるのか?メキシコとの国境に壁を作るとか…

  5. 記録

    バンクーバーの朝日を観てきましたので感想なんかを書きます。

    バンクーバーの朝日を観てきましたので感想なんかを書きます。実話を元に…

2016年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

PAGE TOP