記録

PHPとVS2015をJSONで連携する。第二弾


VB2015側

Imports System.Net
Public Class Form1
    Private Sub Button1_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles Button1.Click
        Dim sTargetUrl As String = "http://zip358.com/tool/2015-12-01-smp/index.php"
        Dim objWeb As WebClient = New WebClient()
        Dim bResult As Byte() = objWeb.DownloadData(sTargetUrl)
        Dim sJson As String = System.Text.Encoding.UTF8.GetString(bResult)
        Dim json_obj As Object = JsonConvert.DeserializeObject(sJson)
        RichTextBox1.Text = json_obj("1")("id") & json_obj("1")("name")
    End Sub
End Class

PHP側

<?php
$hoge = array();
$a = 'jsonキタ━(゚∀゚)━!name';
for ($i = 1; $i < 100; $i++)$hoge[$i] = array("id"=>$i,"name"=>$a);
//echo $hoge[$i]["name"];}
header('Content-type: application/json;charset=UTF-8');
echo json_encode($hoge, JSON_UNESCAPED_UNICODE);

以前、PHPとVS2015をJSONで連携する。という記事を
掲載したと思いますが、第二弾として、配列化して取得する方法を
記載したいと思います。
今回使う吐き出し側は以前と変わっていませんが
取り出し側が以前と少し変わってStringで返ってきたjsonデータを
デシリアライズしてから、Objectに流し込んでます。
下記のような結果が得られます。(画像参照)

活動支援よろしくお願いします

アプリ開発するかもしんない。前のページ

基本情報処理試験の結果。次のページ

関連記事

  1. 記録

    LLサイズ

    LLサイズなんて昔はタブダブだったのに今は丁度いい着心地です。えぇお…

  2. 記録

    安倍政権もういい。

    安倍政権もういい。正直飽きた。誰から支持率得ているの…

  3. 記録

    この頃の近況PV

    この頃、雑記の路線を絵描きにかえると高々と宣言していましたが、…

  4. 記録

    たぶん、これが二番目に難しい。時代を読む力。

    時代の先を読む力じゃなく、時代を読む力があれば十分。でも、この時代…

  5. 記録

    映画、花束みたいな恋をした。#はな恋

    映画、花束みたいな恋をしたをカップルでは見に行かないほうが良いと思っ…

PAGE TOP