記録

AccessVBAのSQL文で抽出しクエリ出力しCSVファイルで吐き出すコード。

Option Compare Database
Private Sub コマンド0_Click()
Dim dbs As DAO.Database
Dim qdf As DAO.QueryDef
Dim strPath As String
Dim flg As Boolean
flg = False
Set dbs = CurrentDb
'クエリ有無
For Each qdf In dbs.QueryDefs
    If qdf.Name = "適当なクエリ名" Then
        flg = True
        Exit For
    End If
Next
'存在する場合クエリ削除
If flg = True Then
    dbs.QueryDefs.Delete "適当なクエリ名"
    flg = False
End If
If flg = False Then
    Set qdf = dbs.CreateQueryDef("適当なクエリ名", "SELECT * FROM 吐き出したいテーブル名;")
    strPath = "C:\Users\zip\Desktop\test.csv" 'ファイルが存在すること。
    DoCmd.TransferText acExportDelim, , "適当なクエリ名", strPath, False
    dbs.Close 'dbsをクローズ
    Set dbs = Nothing 'dbsを開放
    Set qdf = Nothing 'qdfを開放
End If
End Sub

Access、VBAのSQL文で抽出しクエリ出力しCSVファイルで吐き出すコード。
まず、フォームにボタン配置とテーブル(吐き出したいデーブル名)を用意してください。なお、SQL文を変更してselect文以外にもJOINしたり、検索を結果をクエリに出力することも可能です。

出力した結果は既存のCSVに吐き出すという処理まで記載しています。
今回、このようなコードを記載したのには訳があります。
こういうコードをやってみたいなと思っても検索したコードはエラーコードばかりでうまく処理されなかったのでそれでは意味が無いと思い。
今回の記載に至りました。

この頃思うのですが、昔の技術者の考え方は古すぎる悩んで考え覚える。なんて効率が悪いでしょうか。おそらく大手の会社ではこのようなスタンスを取っている会社は少ないと思います。いまは、教えて覚えての反復で即戦力をという考えでないと時代に置いてけぼりになりますが地方ではまだ、昔ながらの古い体質があります。業種によれば、そういう教え方がベストかも知れませんがIT業界は、もうその時代は終わっているように思えます。

いまの人工知能っていうのは意識というものは無いけれども。前のページ

アプリ開発するかもしんない。次のページ

関連記事

  1. 記録

    予備校のノリで学ぶYOUTUBER

    https://www.youtube.com/watch?v=B…

  2. 記録

    @夢

    「いつまで夢みたいなことを言っているだ」と嘆かられることだろう。た…

  3. 記録

    実はとてもとても*リピート。

    実はとてもとてもとても・・・・痛いの永遠ループ。偏頭痛というも…

  4. 記録

    10月のアクセス数公表(月例)です。

    10月のアクセス数公表(月例)です。400人に届くぐらいのアクセス…

  5. 記録

    YOUTUBER貞山放送鉄生(ていざんほうそうてつお)さん

    貞山放送鉄生さんの職業は運送を行っているトラックドライバーさ…

  6. 記録

    ご注意を:オレオレ詐欺勧誘{若者編}。

    本日、プロバイダ勧誘の電話がかかってきました。内容はこんな感じですプ…

PAGE TOP