記録

Gitサーバを構築するという事になり。


大晦日から元旦かけて、会社でGitサーバを構築するいう事になり勉強をしていました。
Gitサーバを立ち上げようと発案したのは自分、じぶんが発案者なので
勉強するのも道理だろうとGitサーバを勉強しました。
結論から言えば出来たのですが、いまいち完璧に
理屈がわかったのではなく、こうすればMacでもWindowsでも
動くという事がわかっただけです。
ちなみに構築方法はそのうち掲載します・・・・うそ。
ってそれほど難しい話ではなかったので掲載します。

#------------Git------------------------
yum -y install git
git config --global core.quotepath false
git config --global color.diff auto
git config --global color.status auto
git config --global color.branch auto
cd /var/wwww/html
git init --shared=true
git status
git add .
git commit -m 'new'
git config --bool core.bare true
git config --get-all core.bare
#-------------Key-------------------
ssh-keygen -t rsa
cd /root/.ssh
cp id_rsa /var/www/html

まず、初めにGitサーバをインストールします。
だいたい、初期の状態でインストールされています。
次にGit(ギット)のコンフィグの設定を行い、リポジトリを作成したい
階層まで行きリポジトリを作成します。addし後にコミットして完了です。
こちらがリモートリポジトリになります。
そしてローカル側にもGitをインストールします。
例えば、sourcetreeなどをWindowsにインストールします。
(※GUIでインストールを行ってください。CUIではなく:真ん中の選択肢を押下?)
まず最初に先ほど作成したsshのkey(秘密鍵?公開鍵?=id_rsa)を
ローカルにダウンロードします、その後、puttygen.exeなどを使いppkに
変換を行います。(ppk変換方法はこちら
次にsourcetreeの初期設定としてkeyの登録を行います。
先ほどppkに変換したファイルを参照します(ツール→オプション)。


参照後、新規/クローンを選択しリモートリポジトリとローカルリポジトリ作成場所を
選択してクローンの作成を行います。



「二郎は鮨の夢を見る」と言う映画を観ました。前のページ

今の人工知能は自我を持たない。次のページ

関連記事

  1. 記録

    高知のソフトウェア会社、デジトップが破産したで思うこと。

    高知のソフトウェア会社、デジトップが破産したで思うこと。こういうの…

  2. 記録

    webpに対応しましたプラグインでカバーしました。 Safariめ!!

    WebP Express(ウェッピーエクスプレス)というWor…

  3. 記録

    さくらレンタルサーバーよりXサーバーかもと最近思い始めた。

    さくらレンタルサーバーよりXサーバーかもと最近思い始め…

  4. 記録

    外部VPSサーバーからさくらレンタルサーバーのDBに接続する方法。

    外部VPSサーバーからさくらレンタルサーバーのDB(データベース)に…

  5. 記録

    サイトの評価さげても意味はない。

    サイトの評価さげてもアクセス数を減らしても意味はあまりない。もとも…

  6. 記録

    クラウドのお仕事は改善しないと稼げない。

    クラウドのお仕事は改善しないと稼げない。とくに簡単なお仕事は競…

PAGE TOP