記録

Gitサーバを構築するという事になり。


大晦日から元旦かけて、会社でGitサーバを構築するいう事になり勉強をしていました。
Gitサーバを立ち上げようと発案したのは自分、じぶんが発案者なので
勉強するのも道理だろうとGitサーバを勉強しました。
結論から言えば出来たのですが、いまいち完璧に
理屈がわかったのではなく、こうすればMacでもWindowsでも
動くという事がわかっただけです。
ちなみに構築方法はそのうち掲載します・・・・うそ。
ってそれほど難しい話ではなかったので掲載します。

#------------Git------------------------
yum -y install git
git config --global core.quotepath false
git config --global color.diff auto
git config --global color.status auto
git config --global color.branch auto
cd /var/wwww/html
git init --shared=true
git status
git add .
git commit -m 'new'
git config --bool core.bare true
git config --get-all core.bare
#-------------Key-------------------
ssh-keygen -t rsa
cd /root/.ssh
cp id_rsa /var/www/html

まず、初めにGitサーバをインストールします。
だいたい、初期の状態でインストールされています。
次にGit(ギット)のコンフィグの設定を行い、リポジトリを作成したい
階層まで行きリポジトリを作成します。addし後にコミットして完了です。
こちらがリモートリポジトリになります。
そしてローカル側にもGitをインストールします。
例えば、sourcetreeなどをWindowsにインストールします。
(※GUIでインストールを行ってください。CUIではなく:真ん中の選択肢を押下?)
まず最初に先ほど作成したsshのkey(秘密鍵?公開鍵?=id_rsa)を
ローカルにダウンロードします、その後、puttygen.exeなどを使いppkに
変換を行います。(ppk変換方法はこちら
次にsourcetreeの初期設定としてkeyの登録を行います。
先ほどppkに変換したファイルを参照します(ツール→オプション)。


参照後、新規/クローンを選択しリモートリポジトリとローカルリポジトリ作成場所を
選択してクローンの作成を行います。



「二郎は鮨の夢を見る」と言う映画を観ました。前のページ

今の人工知能は自我を持たない。次のページ

関連記事

  1. 記録

    プライドというモノ。

    子供の頃はそれほど、プライドが高い子というものはいないと思います。…

  2. 記録

    逆転:あっとまーく。

    逆転:あっとまーく。ある人が中小企業から大手企業へ転職のお誘いが来…

  3. 記録

    QuartzJapan[クオーツジャパン]を知ってる?

    QuartzJapanを知ってる方はこの記事をスルーして大丈夫です。…

  4. 記録

    たぶんこの人、昔TVに出てた?やっぱ凄いよ異端児?天才かよ。

    たぶんこの人、昔TVに出てた?やっぱ凄いよ異端児?天才かよ。昔…

  5. 記録

    寝る時間を削っても。

    寝る時間を削っても勉強しないという事がわかりました。今まで勉強して…

  6. 記録

    本日(2016/10/22)、TED✕TOKYOがあります。

    本日(2016/10/22)、TED✕TOKYOがあります。堀江貴…

PAGE TOP