記録

指定時間になったら自動的に復帰(スリープ/休止状態)

rtcwake -m mem -s 3600
rtcwake -m disk -s 3600
rtcwake -m mem -t $(date +%s -d "2015-11-18 06:30")
上記のコマンドで指定時間になったら自動的に復帰(スリープ/休止状態)する 事ができます。ちなみに3600とは3600秒(1時間後)という意味です。 menはスリープ状態を指し、diskはサスペンドを指します。 スリープ状態では電源ボタン等で指定時間内でも復帰が出来ますが サスペンドモードでは電源ボタンを押してもパソコンは起動しないので 注意が必要です。 ——————— 自分はローカルサーバーを立ち上げているのですが 平日など自分が使わない時間帯などはスリープ状態にしています。 そうすることで、電気代の節約をしています。 ローカルサーバーと言っても使わない時間帯は余計な電力は 使いたくないですから(。>?<。)。 Ubuntuなどはこの方法ではうまく行かないと思います。 Ubuntuの事はあまり知らないので分からないのですが・・・・。 ※リナックス(Linux)、CentOSの話です。

活動支援よろしくお願いします

ブロガーという幻想はアソシエイトの幻想に似ている。前のページ

レンタルサーバさくらVPSでWEBサーバを構築するメモ書き。次のページ

関連記事

  1. 記録

    夢売る人と夢見る人。

    夢売る人と夢見る人のことで先日、つぶやいた。https:/…

  2. 記録

    自動運転車が普及したら車を買う必要ないのかも

    https://easy-ride.com/自動運転車が普及したら…

  3. 記録

    これからは見せ方だと思う。

    これから見せ方が上手い人が勝者になりやすい世の中になっていくのではな…

  4. 記録

    その人、意識高い系2!

    今日のお題は「その人、意識高い系2!」です。なぜ、2なのかというと…

  5. 記録

    プログラム講師YOUTUBER、たにぐち まことさん。

    たにぐち まことさんという方がYOUTUBEでフロントエンドエンジニ…

2015年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

PAGE TOP