記録

指定時間になったら自動的に復帰(スリープ/休止状態)

rtcwake -m mem -s 3600
rtcwake -m disk -s 3600
rtcwake -m mem -t $(date +%s -d "2015-11-18 06:30")

上記のコマンドで指定時間になったら自動的に復帰(スリープ/休止状態)する
事ができます。ちなみに3600とは3600秒(1時間後)という意味です。
menはスリープ状態を指し、diskはサスペンドを指します。
スリープ状態では電源ボタン等で指定時間内でも復帰が出来ますが
サスペンドモードでは電源ボタンを押してもパソコンは起動しないので
注意が必要です。
———————
自分はローカルサーバーを立ち上げているのですが
平日など自分が使わない時間帯などはスリープ状態にしています。
そうすることで、電気代の節約をしています。
ローカルサーバーと言っても使わない時間帯は余計な電力は
使いたくないですから(。>﹏<。)。
Ubuntuなどはこの方法ではうまく行かないと思います。
Ubuntuの事はあまり知らないので分からないのですが・・・・。
※リナックス(Linux)、CentOSの話です。

ブロガーという幻想はアソシエイトの幻想に似ている。前のページ

レンタルサーバさくらVPSでWEBサーバを構築するメモ書き。次のページ

関連記事

  1. 記録

    フェイスブックに友達リクエストキタ━(゚∀゚)━!!けど知らない人だった。

    フェイスブックに友達リクエストキタ━(゚∀゚)━!!けど知らない人だ…

  2. 記録

    YOUTUBE公認のxsplitっていうライブ配信ソフトがあるみたい。

    YOUTUBE公認のxsplitっていうライブ配信ソフトがあるみたい…

  3. 記録

    物事の始まるところ。

    すべての物事がうまくいくといえばそうではなかったりする。殆どは失…

  4. 記録

    うまくいく人とうまくいかない人の違い。

    うまくいく人とうまくいかない人の違いは、わからないけれど。うまくいか…

  5. 記録

    空メールでゴニョゴニョしてって頼まれた。

    むかし勤めてたとある会社で指定メールに空メールを送ると会員になるとい…

PAGE TOP