記録

指定時間になったら自動的に復帰(スリープ/休止状態)

rtcwake -m mem -s 3600
rtcwake -m disk -s 3600
rtcwake -m mem -t $(date +%s -d "2015-11-18 06:30")

上記のコマンドで指定時間になったら自動的に復帰(スリープ/休止状態)する
事ができます。ちなみに3600とは3600秒(1時間後)という意味です。
menはスリープ状態を指し、diskはサスペンドを指します。
スリープ状態では電源ボタン等で指定時間内でも復帰が出来ますが
サスペンドモードでは電源ボタンを押してもパソコンは起動しないので
注意が必要です。
———————
自分はローカルサーバーを立ち上げているのですが
平日など自分が使わない時間帯などはスリープ状態にしています。
そうすることで、電気代の節約をしています。
ローカルサーバーと言っても使わない時間帯は余計な電力は
使いたくないですから(。>﹏<。)。
Ubuntuなどはこの方法ではうまく行かないと思います。
Ubuntuの事はあまり知らないので分からないのですが・・・・。
※リナックス(Linux)、CentOSの話です。

ブロガーという幻想はアソシエイトの幻想に似ている。前のページ

レンタルサーバさくらVPSでWEBサーバを構築するメモ書き。次のページ

関連記事

  1. 記録

    日本語で機械学習のことを解説しているチャネル。

    探していたらあったよSONY!!。昨日、「YOUTUBEで日…

  2. 記録

    悔しさは劣等感を生むだけ。

    悔しさは劣等感を生むだけ。努力をすることを学ぶ事はない。この言葉…

  3. 記録

    高知駅から真北へに行けば:すぐそこ!?

    GW明けに高知駅前で撮った写真、時間帯は12:00頃です。それにして…

  4. 記録

    思考のスイッチ面白くて使える思考本をパラパラめくっている。

    思考のスイッチ面白くて使える思考本をパラパラめくっているのでちょっ…

  5. 記録

    #アプリ Facebookのペーパーアプリがなかなか日本に上陸しない。

    Facebookのペーパーアプリがなかなか日本に上陸しないです。なか…

PAGE TOP