記録

職業について。#職業について


ある友人が自分が派遣を辞めることになった時に
「土方という職業を紹介してくれた」が自分はこう答えた
「切羽詰まったら紹介して欲しい」とこう答えた(時給の値段も聞いたはずだ)。
自分は基本的にいろいろな職種の職業を切羽詰まったら
生活のために働くことにしている(現にいままでそういう風にしている)。
背に腹は代えられないという考え方というものです。
みんな大体、好きな仕事をしたいと思っていると
思うけど、現実は好きでもない仕事をしていることが多いと思う。
本当は何になりたいか?
実際、その仕事を体験してみたら自分に合わなかったという
事もあると思う。実際、そうでもない仕事が実は
やってみると天職じゃないかという事もある。
そういう面では職業診断というものは結構あてに
なると自分は思っている。
職業をランク付けしている人が
世の中には、たまにいるだけど自分がしている仕事を
馬鹿にされたり見下されたら
嫌な気持ちになる。それが自分の本意で
始めたわけではない仕事でもだ。
自分がしたい職種を大体の人はできると
思っている。後はそれにアタックするかどうかだと。
また、仕事をしていて、その仕事のどこも好きになれない
なら、そこにいる必要はないと思っている。
仕事の仲間が好きだとか、他は嫌だけど、この業務は好きだとか
どこか、好きな部分があったりすると
仕事を嫌々する事がなくなると自分は思っている。
何も見つからないのなら、辞めたほうが良い。
何が言いたいかというと
仕事を好きでもなく嫌々しているなら辞めたほうが良い。
ちなみに自分はある友に運送会社を薦めた
それは自分が好きだったからだ。いまでも好きだけど
職歴を見てはじかれるようになった、また、将来のことを
考えると今からサラリーマン家庭では厳しい。
 
ある友へ。

関連記事

  1. 記録

    ZEROへの回帰:零視点

    https://youtu.be/1w5j543dph4…

  2. 記録

    映画、世界から猫が消えたならを観に行きましたので感想なんかを #映画レビュー

    映画、世界から猫が消えたならを観に行きましたので感想なんかを載せと…

  3. 記録

    他人のせいにしても現実は変わらない。

    他人のせいにしても何も変わらない、むしろ後退するだけいまを楽…

  4. 記録

    文学YouTuberベルさんを紹介(๑´0`๑)

    文学YouTuberベルさんを紹介します、紹介していたと思って…

  5. 記録

    自分は経営者にはなれないらしい。

    もし、じぶんが経営者なったなら!自分が経営者になったら、障害者で能…

PAGE TOP