記録

非同期通信の改良版{jsonで非同期}


 
つい最近、この方法を知った自分です・・・。それまではこういう方法で返せると思っていなかったというかソコまで考えていなかったです。ちなみに、このjson形式で送信すると複数のデータがやりとりできるので便利です。グーグルでjson形式で非同期受信などとググるとサンプルコードがでてきます。php結構凄いなとかおもいます。おそらく他の言語でも同じようなことが出来るのだと思います。javaとか確実に出来そうな気がします。
日々、他の人が書いたコードを見ることは勉強になります。こんな書き方があるだなとか、ほんと日々、勉強になります。自分の糧にも繋がります。いま自分がもっともコードを書くときに苦戦するのが変数やオブジェクトの名前付け・・・基本的に自分は英語があまりわからないので、すごく勉強していればよかったなと思うわけです。学生時代には一にも二にも勉強だとおもいます。遊びも大事ですけど・・、やはり勉強していると将来の幅が広がることは間違いないです。
 
サンプルサイトはこちら。https://www.zip358.com/tool/sample-0722/

<?php
$hoge = $_POST['hoge'];
$obj=array();
$obj["hoge"]="urlエンコードされた文字::".urlencode($hoge)."通常文字::".$hoge;
header("Content-Type: application/json; charset=utf-8");
echo json_encode($obj);
?>
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>zip358.com:sample-非同期2</title>
<script src="//code.jquery.com/jquery-1.11.2.min.js"></script>
<script src="//code.jquery.com/jquery-migrate-1.2.1.min.js"></script>
<script>
$(function(){
   $("#textarea-hoge").keyup(function() {
      $.ajax({
         type: "POST",
         url: "sample-0722.php",
         dataType:'json',
         data: {
              "hoge" : $("#textarea-hoge").val()
         },
         success: function(data) {
            $("#hoge2").text(data.hoge);
         },
         error:function(data) {
         }
      });
   });
});
</script>
</head>
<body>
		<br><br>文字をURLエンコード処理して返します。何か入力してください。<br>※非同期通信なので性格に処理してくれるわけではありません。<br><br>
        <textarea id="textarea-hoge" rows="10" cols="100"></textarea>
		<br>
		<div id="hoge2"></div>
</body>
</html>

 

三連休も過ぎ。前のページ

TOHOシネマ、一ヶ月フリーパスを!(´∀`)次のページ

関連記事

  1. 記録

    基本情報技術者試験を受けなかった。

    基本情報技術者試験試験を受けなかった。受けなかった理由、受ける気が…

  2. 記録

    jsって言ってるアレ、そうアレ。

    この頃、知ったんだけど配列とかも参照渡しなんだね・・親切だけどココは…

  3. 記録

    夢売る人と夢見る人。

    夢売る人と夢見る人のことで先日、つぶやいた。https://tw…

  4. 記録

    笑いの源。

    笑いの源はなんだろう?人はこういうときに何故か笑う。自虐的な笑い…

  5. 記録

    映画、セルフレスを観に行ってきましたので感想なんか残しときます。 #映画レビュー

    映画、セルフレスを観に行ってきましたので感想なんか残しときます。結…

  6. 記録

    WEBの走り。

    23年ぐらいまえにWEBに中村勇吾さんに憧れてWEBという物を…

PAGE TOP