記録

悪しき大衆が悪いわけでもない。抜本的な改革の波。


昔、テレビで放送されていた経営難から抜け出す為に行った各企業のことをレビューしてみる。
悪しき大衆が悪いわけでもない。ただ変革を求めるときには根底から変わるような抜本的な策が必要となる。抜本的な改革が行われると最初は機能しない事が多いが人材を適材適所に配置することにより数ヶ月後には機能するようになる。人材派遣会社から上役をヘッドハンティングする方式を採用する会社が多いようだ。そうすることによって客観的に会社を見ることが可能だからだ。悪しき大衆を変えるには抜本的な案と再度人材教育が必要となるらしい。直ぐには変わらない、機能しない結果がでないのが常だが。変革には代償がつきものだという事は確かだ。長い目で見るとあの時、抜本的な改革をしていてよかったと思える時が来るのではないかと思います。何にせよ、従業員が幸せな会社こそ、顧客が幸せになるらしい。
 

匿名性の高いSNSの付き合い方。前のページ

年賀状の季節が・・・・。次のページ

関連記事

  1. 記録

    プライドというモノ。

    子供の頃はそれほど、プライドが高い子というものはいないと思います。…

  2. 記録

    大きな波を立てると大きな波が返ってくる。

    変化はいつ変わったのかわからないぐらいが丁度よい。波と同じで大きな…

  3. 記録

    DS.APIにはYahoo!ビジネスIDが必要です、いまのところ。

    DS.APIにはYahoo!ビジネスIDが必要です、いまのところ。Y…

  4. 記録

    エンジニア勉強会 – つよつよchまともなチャンネルです。

    エンジニア勉強会 - つよつよchまともなチャンネルです。何が…

  5. 記録

    英語を止めて中国語を勉強なさい。

    https://www.youtube.com/watch?v=T…

  6. 記録

    自分の務めてる会社の1次入社試験(過去問)

    自分の務めてる会社の入社試験(過去問)です。これぐらいのことは出…

PAGE TOP